作業用のルーペは胸ポケットに収まる【さばえルーペ】がおすすめ

~ルーペの倍率について~

ホーム > 作業用のルーペをお求めなら【さばえルーペ】へ > 作業用のルーペは胸ポケットに収まる【さばえルーペ】がおすすめ~ルーペの倍率について~

作業用のルーペをお求めの際は、【さばえルーペ】をお試しください。眼鏡を知り尽くしたモノづくり集団が、自分たちの作業用に作ったルーペです。正確で精密な作業を行う、世界の職人・技術者・趣味人のための「見える」という必須能力をサポートいたします。眉の骨で支える柔らかなかけごごちや人体に優しいチタン素材など、使用者の負担を減らす使いやすいルーペです。日頃、細かな作業で見えづらさを感じる方はぜひお求めください。

ルーペの倍率について~倍率を選ぶ際のおすすめポイントは「見る物の大きさ・使用目的」~

普段、新聞などの細かい文字を読む際、目の補助道具としてルーペを使用している方は多いです。文字を拡大するのに役立つルーペ、実は見る物の大きさや使用内容によって、適した「倍率」があります。

 

そもそも、倍率とは25cm離れた状態で対象物を見たときに、対象物が何倍に大きくなるのかを意味します。2倍のルーペで見たときは対象物が2倍に、4倍のルーペで見たときは4倍になるため、倍率が高ければ良いというわけではありません。対象物が何かを確認して、倍率を選ぶ必要があります。

 

一般的に、読書や新聞を読む際のルーペの倍率は1~2倍、宝石など対象物が小さい場合は3倍以上の高倍率がベストです。なぜなら、読書が目的の場合は目で文字を長時間追うため、高倍率だと目の負担が大きくなります。そのうえ、視野の狭さから文字も読みづらいはずです。このような理由から、低倍率を選ぶことをおすすめします。

対象物が小さくて観察できない場合は、少し高めの倍率が必要です。確認したい部分をじっくりと見ることができるため、短時間の使用なら目の負担も少なくて済みます。これまでルーペはどれも一緒だと考えていた方も、ルーペの使用目的に合わせて倍率を選んでみませんか。

倍率は1.6倍と2倍拡大を用意しています

作業用のルーペを活用して、日常生活や仕事での緻密な作業をよりスムーズにしませんか?【さばえルーペ】は眼鏡を知り尽くしたモノづくり集団が、作業用を目的に製作したルーペです。ベルトなどで頭部全体を固定せず、かけ外しがさっとできるタイプですので、作業中に別の対応が必要になったときも、焦ることなく対応できます。

 

また、取り外したルーペは胸ポケットに収まるコンパクトさが魅力で、置き場所に困ったり失念したりすることもありません。いつでも・どこでも気軽に使用できる作業用のルーペをお探しの方は、ご利用ください。

倍率は1.6倍と2倍拡大を用意しています

ルーペを購入する際に気になる倍率についても、【さばえルーペ】は一般的な1.6倍と、少し高倍率の2倍タイプを提供しています。毎日読む新聞に読みづらさを感じていた方も、視覚の変化を実感していただけますので、この機会にぜひお試しください。

​【仕様】

【サイズ:大】 拡大率:1.6​倍/2.0倍

(折りたたみ時 縦94mm×横110mm×厚み9mm 重さ 約33.1g)

【サイズ:小】 拡大率:2.0倍のみ

(折りたたみ時 縦93mm×横99mm×厚み9mm 重さ 約22.4g)

​【価格】
ゴールド / ブラック: (税抜き) 15,000円
シルバー: (税抜き) 13,000円

作業用のルーペをお探しなら【さばえルーペ】へ

会社名

住所

電話番号

Email address

URL

代表者

受付時間

事業内容

許可・登録・免許

とまり木福祉協会株式会社

〒916-0013 福井県鯖江市鳥羽1丁目12-10

0778-52-4225