ルーペの種類について~さばえルーペの種類は?~

ホーム > 作業用のルーペをお求めなら【さばえルーペ】へ > ルーペの種類について~さばえルーペの種類は?~

ルーペの種類には様々なものがあり、用途や好みによって使いわけることができます。メガネの聖地である鯖江市で職人が作ったさばえルーペは、どの種類にカテゴライズされるのかご紹介します。

ルーペの種類

手元を拡大する際に利用するルーペ。様々な種類があるので、簡単にご紹介します。


◇ドーム型
平面部分にルーペを置いて、ずらしながら文字を読むのに適したルーペです。スタンプルーペとも呼ばれます。


◇手持ち式
手で持ちながら見ることができるルーペで、ドーム型との違いは、平面だけでなく曲面も拡大可能な点です。


◇卓上式
置いて使用するため、手持ち式と異なりピント調節の必要がありません。ライト付きのものもあります。


◇携帯用
コンパクトで持ち運びに便利なサイズです。ルーペに傷が付かないようにカバーがあり、カバンに入れて持ち歩けるので、外出時に重宝します。


◇メガネタイプ
広い範囲を見ることができるタイプが多く、手芸やプラモデルの製作時、読書時にも利用できます。付属品としてメガネケースがあれば、持ち運びも可能です。


◇その他のタイプ
上記に当てはまらないタイプもあります。さばえルーペもその一つで、メガネタイプと似ていますが、やわらかなかけ心地を追求しているため疲れにくい、眉骨で固定するタイプです。他にはスティックタイプなどがあります。

こんな時・こんな方におすすめ!さばえルーペ

読書・手芸・プラモデル作りなどにおいて、小さなものを見ることに煩わしさを感じる方、以下の項目に当てはまる方は、さばえルーペの購入をぜひご検討ください。

 

  • 文字が見えにくくなった方

  • 細かい作業がしたい方

  • 老眼が気になりはじめた方

  • 老眼鏡と一緒にルーペを使用したい方

  • 持ち運びに便利なルーペをお探しの方

  • メガネタイプの丈夫なルーペをお探しの方

  • 職人が作った高品質で安いルーペをお探しの方

  • 手芸やプラモデル作りなどの趣味を楽しみたい方

  • 鼻パッドにかかる老眼鏡やメガネタイプのルーペの重みから解放されたい方

  • 「よく見える」という喜びを感じたい方

​ 

この他にも、歯科医や眼科医、ネイリストといった方にもご利用いただきたいルーペです。さばえルーペに関するご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

​作業用のルーペで目の負担を軽減【さばえルーペ】

さばえルーペは鯖江市の職人が作ったこだわりのルーペ

会社名

住所

電話番号

Email address

URL

とまり木福祉協会株式会社

〒916-0013 福井県鯖江市鳥羽1丁目12-10

0778-52-4225