ルーペが老眼の悩みをサポート!おしゃれな

【さばえルーペ】は敬老の日の贈り物に人気~老眼とは~

ホーム > 作業用のルーペをお求めなら【さばえルーペ】へ > ルーペが老眼の悩みをサポート!おしゃれな【さばえルーペ】は敬老の日の贈り物に人気~老眼とは~

老眼とはどういうものか

年齢を重ねていくと、目の調節機能が低下してピント(焦点)が合いにくくなり、本や新聞など近くにある物が見えづらく感じてしまいます。この状態が「老眼」です。通常、私たちの目は毛様体筋が水晶体の厚みを変えることで、近くの物を見るときと遠くの物を見るときのピント調節をしています。水晶体とは、凸レンズの役割をする透明な組織のことです。水晶体が毛様体筋に引っ張られると遠くが見やすくなり、縮むと近くの物にピントを合わせやすくなります。

簡単にできる老眼のセルフチェック

・新聞を読んでいると肩こりや頭痛がする

・以前より目が疲れやすく、かすむようになった

・針に糸を通すなどの細かい作業が苦手になった

・細かい文字が苦手で近くで見るときに目を細めてしまう

・近くを見た後に遠くを見ると、ピントが合うまでに時間がかかる

上記で気になる項目はありませんでしたか?老眼は病気ではなく、誰にでも起こる現象です。ただ、何も対策しないでいると、目が無理にピントを合わせようとして疲れがたまり、頭痛や肩こりなどを引き起こすおそれがあります。

 

「もしかして老眼かな?」と感じている方は、眼科医に相談をしましょう。老眼鏡に抵抗がある場合はルーペを使用する方法もありますので、自分に適した対策を取り入れてください。

ルーペは老眼をサポートするアイテム~おしゃれな【さばえルーペ】は敬老の日の贈り物に人気~

老眼でルーペか老眼鏡、どちらを選ぶべきか迷っている場合は、一度ルーペを使用してみませんか?ルーペは老眼鏡のような調節機能はないものの、新聞や本の文字を拡大させたり、細かい作業で手元をはっきりさせたいときに拡大鏡として役立ちます。

 

目の負担を軽減させ、「見える」楽しさを味わいたいときは、【さばえルーペ】をお選びください。正確で緻密な作業を行う職人・技術者が、不便さを感じないよう配慮してつくった完成形で、デザインもおしゃれです。長時間の作業や読書を楽しみたい方、敬老の日の贈り物にも、自信を持ってお届けいたします。

老眼をサポートするルーペを購入するなら【さばえルーペ】へ

会社名

住所

電話番号

Email address

URL

とまり木福祉協会株式会社

〒916-0013 福井県鯖江市鳥羽1丁目12-10

0778-52-4225