ルーペの選び方に迷ったときはチタン製の【さばえルーペ】に注目

~メガネとルーペを同時にかけられます~

ホーム > 作業用のルーペをお求めなら【さばえルーペ】へ > ルーペの選び方に迷ったときはチタン製の【さばえルーペ】に注目~メガネとルーペを同時にかけられます~

ルーペの選び方で迷っている方におすすめする【さばえルーペ】

ルーペの選び方で迷っていませんか?メガネタイプのルーペを探している方からは、「長時間装用していても痛くならないもの」「持ち運びしやすい便利なもの」といった意見をよく耳にします。そのような声から生まれたのが【さばえルーペ】です。

 

メガネタイプを探している方にもおすすめのルーペで、側頭部で支える設計は装用時の負担が少ないのが特徴です。また、メガネ特有のパッド(鼻あて)がないため、鼻からずり落ちる度に直す煩わしさがありません。テンプル(顔にあたるパーツ)の素材には、人体との親和性が高いチタンが使用され、腐食に強くて錆びにくいルーペに仕上がっています。

 

カーブの角度や形状を何度も試行錯誤して完成したデザインですので、自信を持っておすすめできる商品です。メガネのように使いやすいルーペを探している方、ルーペの選び方で迷っている方はぜひお試しください。

チタンの基礎知識

チタンは元素記号「Ti」で表される金属の1つで、種類が数多くある金属の中でも、強度の高さ・軽さ・耐食性などで優れています。鉄やアルミの2~3倍におよぶ強度に対して軽いのが特長で、バネ特性があってしなやかなことから、衝撃を受けても折れたり割れたりすることが少ないです。

 

また、チタンは海水に対してプラチナに次ぐ耐食性を誇っている他、鉄や銅、アルミニウムと比べて電気・熱を通しにくく、加工や熱処理などによる劣化もほとんど起こりません。そのため、ネックレスやピアスなどのアクセサリー、家屋の屋根やビルの外壁、船舶、橋の脚部分、自転車のフレーム、航空機といった、強度が必要なところに多く使用されています。

ルーペ20180712_00008
ルーペ20180712_00006
ルーペ20180712_00001
製品紹介写真7
製品紹介写真6

メガネの聖地から生まれた新しいルーペ

メイドインジャパンのメガネフレームの98%以上を生産する福井県鯖江市は、「メガネの聖地」と呼ばれる世界的な産地でもあります。

 

100年以上の歴史を持つ鯖江で生まれた【さばえルーペ】は、メガネ職人の知識と技術がフルに活かされた新しいルーペです。レンズ部分は跳ね上げ式になっているため、手元の作業から別の作業に移る際も、レンズを上げるだけで対象物との距離感や角度を簡単に微調整できます。目が疲れにくいベストポジションに合わせることができますので、手元の作業をする際に使いやすくおすすめです。

メガネタイプのルーペをお探しの方にもおすすめの【さばえルーペ】

会社名

住所

電話番号

Email address

URL

とまり木福祉協会株式会社

〒916-0013 福井県鯖江市鳥羽1丁目12-10

0778-52-4225