メガネ型拡大鏡をお探しなら通販でお取り寄せ可能な【さばえルーペ】

~ルーペを正しく使うとよく見える~

ホーム > 作業用のルーペをお求めなら【さばえルーペ】へ > メガネ型拡大鏡をお探しなら通販でお取り寄せ可能な【さばえルーペ】~ルーペを正しく使うとよく見える~

ルーペの使い方について~正しく使うとよく見えるからおすすめ!~

拡大鏡として役立つルーペの使用方法には、いくつかの“よく見える”ポイントがあります。

 

まず、目とルーペの距離は大体3~5cmを保ってください。目とルーペの距離を一定に保ったまま、対象物だけを動かすようにし、ピントが合ったところで観察をします。

 

対象物が本の場合は、開いたページをルーペに近づけたり遠ざけたりして、文章を読み進めていきます。ルーペ自体を動かしてしまうと、拡大した視界を維持することができません。ピントも再度合わせる必要があるため、ルーペ自体を動かす使い方は適していないのです。そのため、ルーペを使う際は対象物を動かすことをおすすめします。

 

実際にルーペを使用する前の大前提として、ルーペを通して太陽を見てはいけません。太陽の光が目に集まると失明してしまうおそれがあるため、絶対に避けるようにしましょう。

拡大鏡はメガネの形状が使いやすい!よく見えるルーペをお探しなら【さばえルーペ】

メガネ型拡大鏡(ルーペ)をお探しなら、「こだわり」と「技術」をふんだんに盛り込んだ【さばえルーペ】をお取り寄せください。メガネ型は人の顔に直接触れるため、使用する素材の質にもこだわり、人体との親和性が高いチタンを選びました。

 

また、【さばえルーペ】はメガネをイメージさせる形状で、一度見たら忘れないフォルムと曲線が特徴です。側頭部で支えるため負担が少なく、さらに圧力が一点に集中しないよう力を分散させてくれるため、長時間の使用でも疲れにくくなっています。軽くて使いやすい、そしてよく見えるルーペをお求めならご連絡ください。

手元の細かい作業現場で大活躍!【さばえルーペ】は通販でお取り寄せください

患者さんの口の中をケアする歯科の現場では、ちょっとした動きにも気を使います。ベストな姿勢や器具ポジションを意識しながら作業するのは大変ですが、拡大鏡があれば視野も明確で作業スピードも上がるかもしれません。

 

【さばえルーペ】は広い視野を確保でき、道具の細い先端や部品の接地面もよく見える設計で、メガネ型の拡大鏡をお探しの方からも多くの問い合わせをいただいています。通販でお取り寄せいただけますので、遠慮なくお問い合わせください。

メガネ型拡大鏡(ルーペ)をお探しの方は【さばえルーペ】へ

会社名
住所
電話番号
Email address
URL

とまり木福祉協会株式会社

〒916-0013 福井県鯖江市鳥羽1丁目12-10

0778-52-4225